flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ユリ熊嵐 Episode 4「私はキスをもらえない」

脚本:幾原邦彦伊神貴世 絵コンテ:柴田勝紀 演出:山崎みつえ 作画監督:栗田聡美、かおり、山吉一幸、平田和也、澤入祐樹

【概要】
惑星クマリアからの隕石落下前後における百合ヶ咲るるの過去話。
【感想】
るるの「キスはあきらめた」が「スキはあきらめない」という決意は、かつて弟だったみるんからの「キス」(ハチミツ)を拒絶し続けた悔恨によるものだろうか。ゆえに、自身が紅羽にすすめたハチミツがゆを拒否されたことを受け入れるしかない。るるの行動原理は、銀子への「スキ」すなわち彼女の願いを実現すること。彼女ら「罪グマ」のありようは、紅羽たち人間がクマに抱いている畏怖そのものにつながっているようであり、「スキ」が「キス」に発展すれば、両者の断絶に光が差すのではないか、そんな妄想を抱いた。
★★★☆