flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)ケイオスドラゴン 赤竜戦役 第一幕「一殺多生」

メディアミックス媒体はすべて未体験。

スタッフ

原作:混沌計画 監督:松根マサト シリーズ構成:小太刀右京 構成補:會川昇 ストーリーマスター:三田誠 キャラクター原案:虚淵玄奈須きのこ紅玉いづき、しまどりる、成田良悟 キャラクターデザイン原案:しまどりる キャラクターデザイン:滝本祥子 音楽:崎本仁 音響監督:岩浪美和 美術監督:明石聖子 色彩設計:小島真喜子 撮影監督:廣岡岳 3D監督:濱村敏郎 編集:坪根健太郎 アニメーション制作:SILVER LINK. / CONNECT

キャスト

忌ブキ:井上麻里奈 エイハ:沢城みゆき スアロー:斉藤壮馬 婁震華:内田真礼 禍グラバ <赤の竜>:大塚芳忠 浮ガク:赤羽根健治 緋エン:江口拓也 狗ラマ:大川透 阿ギト:山寺宏一 真シロ:古木のぞみ 可イ:渡辺はるか メリル:照井春佳 <黒の竜>:中田譲二 シメオン:藤原啓治 ウルリーカ:愛美 エヌマエル:佐藤晴男 ソル:木村良平 シャディ:悠木碧 ミスカ:今村彩夏 七殺天凌:関智一 紅鶴:大原さやか 令公烈:大川透 楽紹:松井恵理子 雪蓮:白石涼子 白叡:田丸篤志 他

脚本:小太刀右京 絵コンテ:渡部高志 演出:立仙裕俊 作画監督:兵渡勝、丹羽信礼

【概要】
西の大国である黄爛と東の大国であるドナティアにほんろうされる島国ニル・カムイ。七年戦争により島は三国の勢力圏に分断されてしまった。終戦後、王族〈煌統種〉としての立場を捨てて孤児院で静かに暮らしていた忌ブキは、買い出しに訪れた市場で紅鶴率いる黄爛軍とニル・カムイ独立をもくろむ革命軍との争いに巻き込まれてしまう。
【感想】
ドラゴンをいただく和中洋折衷なファンタジー世界に新味はなし。あまり好みとは言えないキャラクターデザインものっけからデッサンが怪しく、黄爛軍による虐殺シークエンスも省力気味で迫力が感じられず、そのまま忌ブキの覚醒まで行ってしまった感。アバンで忌ブキ本人が語っていたとおり、そしてサブタイトルが示唆するとおり、親しい人間をいけにえにしてパワーアップを果たすパターンのようだから、バリエーションをいかに見せてくれるかで印象が変わってきそう。当の忌ブキの血筋に対するスタンスからして、相当なショック療法が予想されるが、はてさて。
★★