flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)Charlotte 第一話「我他人を思う」

オリジナル。

スタッフ

原作・脚本:麻枝准(Key/ビジュアルアーツ) キャラクター原案:Na-Ga(Key/ビジュアルアーツ) 監督:浅井義之 キャラクターデザイン・総作画監督関口可奈味 総作画監督:杉光登 サブキャラクターデザイン:吉田優子 サブキャラクターデザイン・衣装デザイン:大東百合恵 アクション作画監督:宮下雄次 美術監督:東地和生 美術設定:藤井祐太 色彩設計:菅原美佳 撮影監督:佐藤勝史 3D監督:小川耕平 音響監督:飯田里樹 編集:高橋歩 音楽:ANANT-GARDE EYES、麻枝准光収容 音楽制作:ビジュアルアーツ、1st PLACE、アニメーション制作:P.A.WORKS

キャスト

乙坂有宇:内山昂輝 友利奈緒佐倉綾音 高城丈士朗 西森柚咲・美砂:内田真礼 乙坂歩未:麻倉もも

脚本:麻枝准(Key/ビジュアルアーツ) コンテ・演出:浅井義之 作画監督:中村深雪、杉光登

【概要】
5秒間だけ他人に乗り移る能力に開眼した乙坂有宇は、憂さ晴らしやカンニングにその能力を悪用していた。受験時に優等生に乗り移っていくことでまんまと名門高校にトップ合格した有宇は、学園の美少女である白柳弓に目をつけるが、ある日生徒会室に呼び出される。そこには彼を観察していた友利奈緒という少女がいて……。
【感想】
これでもかと有宇の下衆な行為を繰り返したせいで、彼に天誅が下る展開は予想できたものの、それが鉄拳、退学、失恋という三段構えだったのには恐れ入った。妹の歩未に対する素直な人格者ぶりからして、有宇の外面の行き過ぎは友利が言うところの「思春期の病」なのかもしれないが、根っこはその家庭環境にあるのかもしれない。同世代の男の子に人気の流行歌を知らなかったことからも、他者に壁を作ってきたことがうかがい知れる。
これから有宇の更生物語がメインになるのか、あるいは彼のような能力者を更生がてら生徒会にスカウトしていく展開になるのか、麻枝シナリオにありがちな寒いギャグを控え目にシリアス分多めにやってくれるとついて行けそう。
★★★