flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)GANGSTA. Act.01「NAUGHTY BOYS」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:コースケ(新潮社「月刊コミック@バンチ」連載) 監督:村瀬修功 シリーズ構成:猪爪慎一 キャラクターデザイン・総作画監督:植田羊一 美術設定:久保田正宏 美術監督:甲斐政俊(スタジオカイム) 色彩設計斎藤裕子 プロップデザイン:常木志伸 撮影監督:長田雄一郎(旭プロダクション) 編集:長坂智樹(ジェイ・フィルム) 音響監督:長崎行男 音楽:TSUTCHIE 音楽制作:ランティス 音楽制作協力:アイウィル アニメーションんプロデューサー:河内山隆、石田健二郎 アニメーション制作:マングローブ 

キャスト

ウォリック・アルカンジェロ:諏訪部順一 ニコラス・ブラウン:津田健次郎 アレックス・ベネデット:能登麻美子 チャド・アトキンス:金尾哲夫 コーディ・バルフォア:石川界人 テオ:三上哲 ニナ:悠木碧 ダニエル・モンロー・宝亀克寿 マイルズ・マイヤー:小山剛志 ヤン:前野智昭 デリコ:橋詰和久 イヴァン・グラジエフ:桐本琢也 ジーナ・バウルクレイ:榊原良子 ダグ:吉野裕行 ジンジャー:小松未可子 ロレッタ・クリスチアーノ・アモーディオ:植田佳奈 マルコ・アドリアーノ櫻井孝宏 ガラハッド・ウーフー:稲田徹 ウラノス・コルシュカ:梅津秀行 ヨエル・ラヴォー:磯辺万沙子 コンスタンス・ラヴォー:小清水亜美 ウォレス・アルカンジェロ(ウォリック幼少期):村瀬歩 ニコラス・ブラウン(少年期):花江夏樹

脚本:猪爪慎一 絵コンテ:村瀬修功 演出:初見浩一、朝木幸彦 作画監督:植田羊一、小園菜穂、北山修

【概要】
マフィアの支配する街、エルガストルムで、便利屋稼業を営むウォリックとニコラス。ある日、警察のチャドからの依頼で、街の秩序を犯すバリー・アボット率いる新興組織の壊滅を請け負う。しかしそのメンバーには、以前から街に入り浸っていた娼婦、アレックス・ベネデットがいて……。
【感想】
ニコラスの仕草を毎日のように見て手話を覚えたというアレックスに、バリーのしがらみから抜け出したくても抜け出せない苦悩が伝わってきた。また、アイコンタクトだけでコミュニケートできる関係性はニコラスとアレックス双方に寄り添ったものだし、彼の鋭い観察眼は人を救いもすることを教えてくれる。
生々しい表現でアウトローを美化するようなフィクションを好まないので、オンエアの初見ではきつかったが、録画で見直して細部が分かってくると楽しめそうな気がしてきた。殺伐としたシーンにそれだけではない膨らみが感じられれば乗っていけるかも。
★★★