flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

GOD EATER EPISODE 02「雨宮リンドウ」

脚本:ufotable平尾隆之 絵コンテ:平尾隆之 演出:宇田明彦 作画監督:加藤やすひさ、菊池隼也、石塚みゆき、塩島由佳

【概要】
負傷したエリック・デア=フォーゲルヴァイデを助けようとアラガミに挑みかかるレンカの前に、第一部隊の雨宮リンドウ、橘サクヤ、ソーマ・シックザールが助っ人に現れる。しかし、巨大なアラガミ、ヴァジュラを相手に攻めあぐね、レンカまでも負傷して倒れてしまう。そして、レンカは独房の中で意識を取り戻す。そのころ、ロシア支部から極東に向かうもう一人の「新型」がいた。
【感想】
アクションもストーリーもギクシャクとしてスマートとは言えないのだけど、作画面での新鮮味がプラスになって見ることができる。物語にせよ演出にせよ、もっと緩急やメリハリが出てくるとカタルシスを味わえそうだが、今のところスリルに欠ける印象。定番である命令違反をしでかす主人公にも魅力を感じるに至らず、いまだフックを探している段階。
★★