flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

オーバーロード 第6話 「旅路」

脚本:菅原雪絵(ライトワークス) 絵コンテ・演出:倉谷涼一 作画監督:横田和彦

【概要】
薬師のンフィーレア・バレアレから護衛を頼まれたモモンは、「漆黒の剣」と共にカルネ村を目指すことに。襲ってきたモンスターを二振りの大剣でなぎ払っていくモモンの戦闘力に度肝を抜かれる「漆黒の剣」の面々。カッパーどころではないアダマンタイト級にも比肩するその強さに感嘆した「漆黒の剣」は、尊敬と好意をもってモモンに接するのだが……。
【感想】
超然と振る舞っていたモモンが「いつの日か、またその方々に匹敵できる仲間ができますよ」というニニャの言葉に態度を硬化させたくだりがクライマックス。モモンでもアインズでもないモモンガとしての孤独感が改めて浮かび上がってくるし、依然として彼の手探り感にある作品世界の重苦しさが圧し掛かる。前回に続いて描写されたクレマンティーヌとカジットがブレイクスルーのきっかけになりそうなので、早く次なるフェーズを拝みたい。
★★★