flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

オーバーロード 第7話 「森の賢王」

脚本:菅原雪絵(ライトワークス) 絵コンテ:川尻善昭 演出:関大 作画監督金容植、林采徳

【概要】
ンフィーレアの護衛をすることになったモモンとナーベの主従。カルネ村まであと少しのところで武装したゴブリンの集団に包囲されてしまう。緊迫した空気のなか、村から現れたのはかつてアインズが助けた少女、エンリだった。どういうわけか、エンリはゴブリンたちに「姐さん」と慕われていて……。
【感想】
モモンの正体がンフィーレアにバレたくだり、向かうところ敵なしに思えたアインズの覇道への障害を想起させた。序盤から見せてきたアインズの手探り感がなくなり、自信家に変わりつつあるタイミングだったので、これからのドラマの根幹にかかわる要素ではなかろうか。恐れられていた「森の賢王」がアインズにとってみれば拍子抜けだったことが、かえって真綿で首を絞められるような不気味さを増幅させる。ようやっとンフィーレアにアプローチしてきたクレマンティーヌが鳴動のきっかけになるのかどうか。
★★★