flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

GOD EATER EPISODE 05「仇花/徒花」

脚本:ufotable平尾隆之恒松圭  絵コンテ:平尾隆之 演出:白井俊行、竹内將 作画監督:石塚みゆき、加藤やすひさ、高橋聰、菊池隼也、小笠原篤、小磯由佳、塩島由佳

【概要】
エイジスの完成にはとてつもない数のアラガミのコアが必要であることを知らされたレンカは、次なる任務で大型種を狩るべきだと主張する。コウタとアリサも同調したことで、特命で不在のリンドウとソーマ抜きの部隊をあずかるサクヤはそれを受け入れ、ヴァジュラ型をターゲットにして出動するのだが……。
【感想】
突然現れたヴァジュラの変異種によるじゅうりんは無機的な演出トーンのせいですごみが伝わりやすかった。血なまぐさいというにはどこか幻想的な印象もけっしてマイナスではなく、動画に由来するもっさりしたテンポを個性的に見せている。物語的には、支部長であるヨハネスの贖罪物語の体をなしてきたが、外から来たというレンカを始めとしてゴッドイーターたちにも語られていない部分が多いので、伸びしろが多いのだと前向きに受け止めることにしたい。
★★★