flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

がっこうぐらし! #8「しょうらい」

脚本:三輪清宗 絵コンテ:木野目優 演出:伊藤史夫 作画監督:齋藤和也、星野真澄、服部憲士、成川多加志、金子美咲、桑原直子

【概要】
屋上の貯水槽で泳ぎ回った太郎丸が藻にまみれて帰ってくる。太郎丸を洗うついでに洗濯を済ませてしまったゆきたちは、みーくんの質問をきっかけに卒業後の将来について語り合う。その夜、寝つけないみーくんはりーさんとともに職員室で、めぐねえが残した鍵で開けられる場所を探すことになった。そこにゆきも加わる。
【感想】
教え子たちの将来のためにめぐねえが残したたったひとつの鍵。それを現状打破のきっかけにするゆきたちの姿が、和気あいあいと表現されているからこそじわじわと胸を打ってくる。後輩のみーくんがいつの間にやら世話役に収まっているのも、ショッピングモールからのエピソードを思い起こすと感慨深く……。
「職員用緊急避難マニュアル」に書かれていた真実は、閉鎖的な世界において終わりなき日常を描くばかりだと思っていたストーリーが、外界に向けて大きな動きを見せそうな予感をもたらしてくれ、ゆきの謎とともに視聴意欲が一気に跳ね上がった。
★★★