flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

のんのんびより りぴーと 九話「みんなでお月見をした」

脚本:志茂文彦 絵コンテ:黒澤雅之 演出:池端隆史 作画監督大塚舞、木下ゆうき、本田辰雄、八代きみこ

【概要】
夏海は母親の雪子から頼まれて庭の池に放す生き物取りをお小遣い欲しさに引き受ける。夏海は釣り大会と称して仲間たちを道連れに大物を狙うが……。池に飛び込んでシャワーを浴びた夏海をみたこのみは、中一にもなって女の子らしくないのはよくないとおしゃれをさせる。越谷家でお団子を食べながらお月見をすることになった。夏海はひかげと冷蔵庫に入っていた団子らしきものを勝手に食べてしまい……。
【感想】
ムードメーカー兼トラブルメーカーな夏海メインらしく活発なエピソードで、いつも以上に大笑いしながら楽しめた。シリーズの売りである抒情的な演出をほぼ排してドタバタなコメディに徹したつくりは、主役である夏海のキャラクターを尊重したかのよう。前半はこのみ、後半はひかげと、夏海に絡むリリーフの役回りも絶妙。夏海の調子を狂わせるおしとやかなこのみに、夏海と共犯関係になってしまうやんちゃなひかげのコントラスト。
似合っているとは言いがたい(失礼)けど、そのギャップがキュートでもあったおしゃれ姿や、ひかげの道連れで土下座させられた後の手のひら返しなど、夏海の表情が豊かで堪能した。
★★★☆