flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

がっこうぐらし! #9「きゅうじつ」

脚本:森瀬繚 絵コンテ:大原実 演出:高林久弥 作画監督:平田賢一、北原広大、冨永一仁

【概要】
めぐねえが残した(?)「職員用緊急避難マニュアル」について話し合うくるみ、りーさん、みーくん。そこにまたまた藻にまみれた太郎丸を抱きかかえたゆきが現れる。デッキブラシを手にしたゆきは、貯水槽を掃除しようと提案した。4人はきれいにした貯水槽で水遊びに興じる。
【感想】
藻にまみれた太郎丸が前回エピソードのデジャビュに思えたが、「職員緊急避難用マニュアル」を手に入れて以降なので、翌日の出来事らしい。プールという名の貯水槽ではしゃぎまくる4人の描写は、第1話を思い出す上滑り加減だったものの、作品世界の真実を知った今となっては、制限された毎日を目いっぱい過ごそうという決意表明めいたものを感じるので、あのときほどネガティブな印象はない。
水遊びのシークエンスが長かったおかげで、圭が残していったラジオをきっかけとして、これまで懐いてくれなかった太郎丸がみーくんを受け入れたくだりがしみじみとよかった。その太郎丸が次なる展開への呼び水となるラストの暗転がよいメリハリ
★★★