flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

GOD EATER EPISODE 08「橘 サクヤ」

脚本:ufotable平尾隆之恒松圭 絵コンテ:平尾隆之 演出:栖原隆史 作画監督:菊池隼也、青木拓也、塩島由佳

【概要】
神機を折られたレンカと心に傷を負ったアリサは、そろって休隊扱いとなる。ツバキからの特命を受けたリンドウが不在のため、サクヤがリーダーとなって廃墟となった野球場にアラガミ討伐に向かう。指令室でミッションの行方を見守っていたレンカは、劣勢のサクヤたちに退路の助言をする。
【感想】
レンカの命令違反が折れた神機そのままにマイルドなものになったが、そこに隊の一員としての自覚が感じられたのがよかった。いつまでもはねっ返りでは見ているこちらもストレスがたまるし、アリサともども雌伏のときを経て再復帰するほうが、いっそう盛り上がると思うので。レンカにせよ、アリサにせよ、周囲への言動に抑制が効いているところに、かえってそれぞれのじくじたる思いが伝わってくる。
マツダスタジアムを模したと思しき野球場で、地下にある雨水貯留地までを作戦に活用した展開が、現地を知る者としては見どころだった。
★★★