flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)コメット・ルシファー #1「大地と少年」

スタッフ

原作:Project Felia、エイトビット 監督:菊地康仁 原案・シリーズ構成:野村祐一 シリーズディレクター中山敦史 キャラクターデザイン・総作画監督高橋裕一 メカニックデザイン柳瀬敬之 CGディレクター:都田崇之 CGプロデューサー:井野元英二 美術監督:益田健太 美術設定:益田健太、氏家誠 色彩設計:藤木由香里 撮影監督:佐藤洋 編集:木村佳史子 アクションディレクター:神谷智大 モニターデザイン:荒木宏文 音響監督:明田川仁 音楽:加藤達也 音楽制作:ランティス 音楽プロデューサー:伊藤善之 音楽制作協力:アイウィル アニメーションプロデューサー:葛西励 アニメーション制作:エイトビット

キャスト

ソウゴ・アマギ:小林裕介 フェリア:大橋彩香 カオン・ランチェスター高橋李依 ロマン・ヴァロフ:寺島拓篤 オットー・モトー諏訪彩花 モ・リティカ・ツェツェス・ウラ:水瀬いおり ハジメ・ド・モン:三宅健太 マルヴィナ・アニアンス:三森すずこ ガル・スチュワート:浜田賢二 パトリック・ヤン:田村睦心 アルフリードマッカラン間島淳司

脚本:野村祐一 絵コンテ:菊地康仁 演出:鈴木孝聡 作画監督高橋裕一江畑諒真、鈴木俊二

【概要】
青く輝く鉱石「ギフトジウム」に覆われた惑星ギフトにて。希少な鉱石を集めるのが趣味のソウゴ・アマギは、東のギフトジウム鉱脈でみごとな赤い鉱石を見つける。ハジメ・ド・モンからパンを買ってくるように頼まれたソウゴは赤い石を持ったまま出かけるが、互いの家が決めた結婚を拒否して逃げるカオン・ランチェスターに巻き込まれる。町に空いた大穴のなかに落ちてしまった二人が見たものは……。
【感想】
白亜の建物が立ち並ぶ地中海沿岸のような明るい背景の中を、赤い石を手に入れて大喜びなソウゴ、親が決めた婚約者から逃げまくるカオンたちが動き回る。活発なキャラクターを生き生きとしたテンポとアクションで表現するオリジナルアニメらしい気合の入った導入部ながら、既視感が強めな第一印象だった。ただ、地底湖に落ちた際のソウゴに対するカオンの態度に節度が感じられたので、キャラクター描写については信頼してもよさそう。
赤い石はソウゴの母親ゆかりのものらしいので、その石を吸収して現れた謎の少女といい、ソウゴの手の甲が光って現れたガーディアンといい、彼に与えられた固有の使命を示唆させる。また、地の底深くから現れた少女というモチーフは、鉱物が中心の作品世界ならではと思わせつつ、柱に埋まった初期状態は『竹取物語』を連想させもする。アバンで飛来した赤い彗星が単純に少女の由来と解していいものかどうか。とりあえずまだスタートしたばかりなので、ドラマが動き出すまで見届けるつもり。
★★☆