flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ランス・アンド・マスクスEpisode II「その覚悟があるのか」

脚本:子安秀明 絵コンテ:筆坂明規 演出:筆坂明規 作画監督:中谷亜沙美、本田辰雄

【概要】
葉太郎が真緒の屋敷で目を覚ますと、そこには教育係の朱藤依子がいた。彼女は真緒のメイドだったリュウ・ユイファを始めとする使用人をすべて追い出し、代わりに自分が世話をすると宣言する。真緒が一人ぼっちにされていることに憤りを覚えた葉太郎は、彼女の父親がいる鬼堂院財閥のビルにやってくるが……。
【感想】
ひたすらに真緒を守りたいと願う葉太郎ひとりが蚊帳の外に見えてきた。ユイファという世話係がいるのにもかかわらず問答無用で追い出した依子といい、真緒の父親と面会したいという葉太郎の申し出を突っぱねた金剛寺鎧といい、真緒が抱える何がしかの事情を知っている風でもある。依子が諭した職業としての騎士道に、葉太郎の青臭さがどこまで通用するのか。騎士の最底辺である葉太郎が名実ともに「ナイトランサー」になっていく物語のようだから、逆風に立ち向かう彼を応援したい。
★★★