flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ヤング ブラック・ジャック 第2話「拉致」

脚本:森田眞由美 絵コンテ:東海林真一 演出:又野弘道 作画監督:青木一紀

【概要】
間が目を覚ますと薄暗い部屋の中で鎖につながれていた。借金がある立入灯郎に拉致されていたのだった。間のほかにも藪ほか拉致された男性が複数名いた。そして間たちは、自分たちが拉致された恐るべき目的を立入の口から聞かされる。資産家である教祖、金山留蔵のために移植用の心臓を差し出せと言うのだ。しかし、執刀医である闇医者、Drジョーカーが姿をくらましてしまい……。
【感想】
上半身裸で鎖によって拘束され、心臓の提供を強要されたかと思ったら今度は心臓移植の施術を強要される。密室におけるあまりの理不尽さに不快感を覚えそうなところ、毅然とした間の態度と藪が見せる心づかいがバランスをとってくれる。
間を前にしてテンションが上がったのか挑発的な言葉を吐いたあげくに手術中に心臓が止まってしまった金山は自業自得に思えたが、麻酔後の医師としての倫理を訴えた藪による説得との合わせ技で、家族のために我が身を犠牲にしようとしたレイモンドが起死回生となる落としどころに納得する。整形したところで教祖としての記憶やカリスマはどうにもならないだろうという突っ込みは野暮ということで。
★★★