flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

終わりのセラフ 名古屋決戦編 第19話「深夜とグレン」

脚本:瀬古浩司 コンテ・演出:森邦弘 作画監督:長谷川早紀、日向正樹、山中正博

【概要】
吸血鬼にとらわれた人質を助け出すため、グレン隊、鳴海隊そしてシノア隊は名古屋市庁舎に突入することに。与一は市庁舎内にクローリー・ユースフォードを視認、先制攻撃を仕掛けるが防がれてしまう。こちらの存在を知られたグレン側は意を決して作戦を敢行する。鳴海隊とシノア隊を人質救出に向けたグレンと深夜はクローリーの居室に踏み込むが……。
【感想】
1クール目ラストでも印象づけられたクローリーの戦闘力が圧倒的だったので、グレンと深夜をもってしても通用しないのは予想どおり。むしろ、これくらいの戦力差があったほうがスリリングだ。ルカル・ウェスカーを奇襲とチームワークで滅ぼしたのだから、工夫次第で何とかなりそうな気がするが、優一郎を追い求めてやってくるミカエラの介入でさてどうなるかというところ。2クール目も佳境に入ってきたのでそろそろドラマティックな展開を拝みたい。前回エピソードにおける相原の健闘が鮮烈だっただけに。
★★★