flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

うたわれるもの 偽りの仮面 第七話「帝都捕物帳」

脚本:鴻野貴光 絵コンテ・演出:碇谷敦 作画監督:竹田直樹 設定協力:碇谷敦

【概要】
ハクはウコンからの依頼でアトゥイとともに八柱将デコポンポの不正を暴くべく賭博船に潜入する。蟲と蟲を決闘させる賭け事の隙をついて、ハクとウコンは船の捜査を始める。しかし、檻に収容されていた蟲たちが逃げて暴れ出し、船は大パニックに。デコポンポは側近のボコイナンテに財宝をまとめさせ船からの逃亡を図るが……。
【感想】
クオンが不在だったからなのか、総体としてピンボケ気味なエピソード。アトゥイの蟲嫌いが戦闘力に転化するくだりはコミカルにしてもいまいち。いつもの冷静沈着な立ち居振る舞いとはちがうウコンをハクが叱咤する逆転は、互いに一目を置いている関係らしく目を引いた。
風体、口調、キャスト込みで前シリーズのササンテ/インカラ兄弟を連想してしまうデコポンポの役回りは気になる。まあ、カルラやトウカなどトゥスクルのキャラクターたちがそのまま出ていることから、単純な平行世界というわけではなさそうだけど。
★★☆