flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)だがしかし 第一話「うまい棒とポテフと…」「コーヒー牛乳キャンディとヤングドーナツと…」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:コトヤマ小学館週刊少年サンデー」連載中) 監督:高柳滋仁 シリーズ構成:高柳滋仁、加茂靖子 キャラクターデザイン:神本兼利 メインアニメーター:桝田邦彰、山崎正和 プロップデザイン:佐藤元昭、山本篤史 美術監督:高木佐和子 色彩設計:岩井田洋 撮影監督:本台貴宏 編集:平木大輔 音響監督:本山哲 音楽:大隅知宇信澤宣明 音楽制作:ポニーキャニオン 音楽プロデューサー:高畑裕一郎 アニメーションプロデューサー:吉田啓祐 アニメーション制作:feel.

キャスト

枝垂ほたる:竹達彩奈 鹿田ココノツ:阿部敦 遠藤サヤ:沼倉愛美 遠藤豆:鈴木達央 鹿田ヨウ:藤原啓治 

シナリオ:加茂靖子 コンテ・演出:高柳滋仁 作画監督安田祥子、川島尚、清水直樹

【概要】
うまい棒とポテフと…」: 駄菓子屋の息子、鹿田ココノツは、父親、ヨウの店を継いでほしいとの願いに反して漫画化を夢見ていた。ある日、ヨウが留守の店に見知らぬ少女が現れる。彼女、枝垂ほたるはヨウに会いにきたとココノツに告げるのだが……。
「コーヒー牛乳キャンディとヤングドーナツと…」: 友人である遠藤豆の喫茶店にやってきたココノツ。豆の双子の妹、サヤはいきなり現れた少女にまんざらでもないココノツに心穏やかではいられず……。
【感想】
自信家と高飛車が裏返ってポンコツ残念系と化すほたるはユニークで魅力的なキャラクター。その反面、サヤが見せるどぎつさはちょっと苦手。もっとも、サヤの暴力ツッコミはそれを承知でちょっかいを出す豆の因果応報と思うので、おとなしいココノツに向けられない限りは許容範囲。角砂糖満載のコーヒーをつくる凄みには引いてしまったが、ココノツの好みを知った上でのツンデレ反応だったろうし。とりあえず、ほたるのリアクション目当てで楽しめそう。パロディはないほうがいいかな。
★★★