flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

亜人 #02「何でこんなことになったんだ。僕は悪くないのに」

脚本:熊谷純 ストーリーボード:福島宏之、りょーちも森田宏幸 演出:りょーちも CGスーパーバイザー:岩田健志

【概要】
海斗のバイクに乗せてもらい闇夜にまぎれて逃走を図る圭。そのころ、圭の家族に捜査の手がおよんでいた。実験映像の恐怖が脳裏によみがえった圭は、とにかく逃げることしか頭にない。しかし、警察は圭に一億円の報奨金をかけて県外まで捜査を本格化させつつあった。
【感想】
いきなり身に降りかかった不運に混乱する間もない圭の逃走劇がスリリング。報奨金目当てで追いかけてきたチンピラ2人組など不快指数は高いものの、いまだ明かされぬ亜人の真相への興味が上回る。痛い思いをしなくないという単純で根源的な動機が圭のドラマを突き動かしている。海斗を信用していないわけではないが、友人たちの手前で無視を決め込んでしまったかつての圭がちらつく。戸崎によると亜人にもいろいろあるようで、自身の能力と向き合い始めた圭をめぐるおぜん立ても着々と。
★★★