flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

無彩限のファントム・ワールド 第7話「シュレーディンガーの猫屋敷」

脚本:吉田玲子 絵コンテ・演出:河浪栄作 作画監督:瀬崎利恵

【概要】
久瑠美の友人、加茂アリナの飼い猫ルドルフが行方不明になった。久瑠美からの依頼でルドルフを探すことになった晴彦たち。しかし、学校の多くの生徒たちがネコのような仕草をし始めた。
【感想】
アバンにおける「シュレーディンガーの猫」の解説が分かりやすくて感心したものの、本編は退屈だった。ミイラとりがミイラになるならぬネコ探しがネコになる逆転をシュレーディンガーの猫に例えるギミックが面白味をもって伝わってこない。久瑠美の猫化が著しかったのは、幼いというよりはルドルフを探し出したいとの思いの強さゆえだろうか。ハートウォーミングなはずの結末に心揺さぶられないのは、中盤まできてキャラクターの魅力がほとんど感じられないから。
★☆