flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)orange LETTER01

原作漫画未読。

スタッフ

原作:高野苺双葉社月刊アクション」連載) 監督:浜崎博嗣 シリーズ構成:柿原優子 シリーズディレクター:中山奈緒美 キャラクターデザイン:結城信輝 総作画監督結城信輝、北尾勝 プロップデザイン:鈴木政彦、合田真さ美 美術監督:市倉敬 美術設定:藤瀬智康 色彩設計:橋本賢 特殊効果:谷口久美子 CG監督:武田雅由 撮影監督:並木智 編集:笠原義宏 音響監督:長崎行男 音響効果:今野康之 音響制作:ダックスプロダクション 音楽:堤博明 音楽プロデューサー:三上政高 音楽アシスタントプロデューサー:礒部慧利 音楽ディレクター:小林健樹 音楽制作:東宝 音楽制作協力:東宝ミュージック アニメーションプロデューサー:諸澤昌男 アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム

キャスト

高宮菜穂:花澤香菜 成瀬翔:山下誠一郎 須和弘人:古川慎 村坂あずさ:高森奈津美、茅野貴子:衣川里佳 萩田朔:興津和幸

脚本:柿原優子 絵コンテ:浜崎博嗣 演出:おざわかずひろ 作画監督:北尾勝、奥田佳子

【概要】
長野の高校二年、高宮菜穂のもとに一通の手紙が届く。10年後の自分から差し出されたその手紙は不思議なメッセージが書かれていた。そして、菜穂のクラスに東京からの転校生、成瀬翔がやってくる。菜穂の友人たちは下校時に翔を誘おうとするのだが……。
【感想】
菜穂にとって意味が分からなかった一番目の忠告と意味の分かった二番目の忠告。弱い自身を乗り越えた後者(ソフトボールの代打志願)に10年後の菜穂のメッセージが込められていたのではと考えたのもつかの間、ラストに示唆された真実にそんな予測が打ち砕かれる。10年後の菜穂の忠告に従っておれば翔がどうこうなるという奇跡は起こらず、あくまでも10年前の菜穂に向けた内省的な語りかけだとすれば、悲劇は避けられないクライマックスに向けての菜穂の選択がどんな結果を生むか、そこが焦点となりそう。
★★★