flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)ツキウタ。THE ANIMATION #01「握手会にかける!」

原作媒体はすべて未体験。

スタッフ

原作:ふじわら(ムービック) キャラクター原案:じく キャラクターデザイン:番由紀子 総作画監督:番由紀子、高橋敦子、石川健介 プロップデザイン:久我嘉輝 サブキャラクターデザイン:八尋裕子 美術監督:松本裕樹 色彩設計:佐野ひとみ 撮影監督:増野真衣 3DCGディレクター:西田映美子 編集:松原理恵 音響監督:清水勝則 音楽:神津裕之 音楽プロデューサー:西澤雅巳 音楽制作協力:カンパニーウエスト エグゼクティブプロデューサー:大村恵一 ツキプロ総合プロデューサー:ふじわら(ムービック) 楽曲プロデューサー:田中屋元 制作プロデューサー:千葉真悟 アニメーション制作:studioぴえろ 制作協力:studioぴえろ

キャスト

師走駆:梶裕貴 睦月始:鳥海浩輔 如月恋:増田俊樹 弥生春:前野智昭 卯月新:細谷佳正 皐月葵:KENN 水無月涙:蒼井翔太 文月海:羽多野渉 葉月陽:柿原徹也 長月夜:近藤隆 神無月郁:小野賢章 霜月隼:木村良平 月城奏:山中真尋 黒月大:間宮康弘

脚本:川崎逸朗 絵コンテ・演出:川崎逸朗 作画監督:伊勢奈央子、阿萬和俊、番由紀子、野崎将也、清水勝祐、広尾佳奈子、真部周一郎

【概要】
二組のアイドルユニット「Six Gravity(グラビ)」と「Procellarum(プロセラ)」の握手会が行われる。そこに俊平という小学生の男の子がやってくる。グラビのメンバーである師走駆のファンである姉が風邪をひいてしまったため、代わりに握手会に参加することになった俊平なのだった……。
【感想】
オープニングにあわせて披露されたメンバー紹介もそこそこに、アイドルのほうではなくファンの視点にフォーカスする作りに意表を突かれる。身近なアイドルを演出するには格好のメソッドかもしれないが、果たして非日常的なアイドルたちの魅力を伝えることができるのか、いささかの不安を覚えた初回だった。何よりも人物作画が精彩を欠く仕上がりで、ドラマのほうに陰影が出てこないことには苦しそう。おびただしいメンバーのうちどこまでスポットを当てるのか。好きな男性アイドルものだけに応援したいが。
駆のファンである姉ではなく、しぶしぶ握手会に出向いた俊平のほうが主役になるところが面白かった。
★★