flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)甘々と稲妻 第1話「制服とどなべごはん」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:雨隠ギド講談社good!アフタヌーン」連載) 監督:岩崎太郎 シリーズ構成:広田光毅 キャラクターデザイン:原田大基 美術監督:山口雅範 色彩設計:土居真紀子 撮影監督:塩川智幸 編集:今井大介 音響監督:たなかかずや 音楽:戸田色音 アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

キャスト

犬塚公平:中村悠一 犬塚つむぎ:遠藤璃菜 飯田小鳥:早見沙織 小鹿しのぶ:戸松遥 八木祐介:関智一 飯田恵:新井里美 犬塚多江:茅野愛衣 ゆうか:久我心麦

脚本:広田光毅 絵コンテ・演出:岩崎太郎 作画監督:原田大基、田中春香

【概要】
犬塚公平は一人娘と二人暮らしの高校教師。ある日、つむぎと花見に出かけた公平は、一人で弁当を食べていた少女と出会う。家が料理屋だという彼女、飯田小鳥から名刺をもらった公平。ある夜、料理シーンが映るテレビにかじりついていたつむぎを見た公平は、反射的に小鳥の店「恵」に急ぐのだった。
【感想】
料理下手から既製食品に頼るようになった公平に、妻を亡くして彼なりに必死だったこれまでの半年間が想像されて泣いてしまった。小鳥との出会いに公平が何を感じたのかは想像するしかないけれど、手間暇かけた料理を作っていた妻を思わせる雰囲気があったのかも。見よう見まねの悪戦苦闘で土鍋ご飯を仕上げてみせた小鳥の姿は、まるで公平の隙間を埋めてくれるかのようだったから。
つむぎを始めとしてコロコロ変わるキャラクターたちの表情がみごとで、すっかり引き込まれてしまった。
★★★☆