flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

クロムクロ 第十五話「追分の果て」

脚本:森田繁 画コンテ:今泉賢一 演出:太田知章 作画監督:金銀善

【概要】
フィドルグからの相次ぐ攻撃に、立山から離れる人々が現れ始めた。母親からスペインへの疎開を切り出されたカルロスは剣之介にいら立ちを向ける。ムエッタに受けた傷によっていったんは意識不明にになった剣之介だったが、驚異的な回復力を見せていた。
【感想】
剣之介を案ずる由希奈の健気さに相変わらず癒されるけど、今回は祖国への疎開に迷っていたソフィーとのやりとりも印象に残った。食欲旺盛な剣之介と彼を大らかに受け止めるソフィーには、異邦人でありながら日本人らしいという共通点がある。ゆえに、ムエッタに雪姫をみる剣之介に心ざわめく由希奈の所在なさが切ない。そんな人間模様にエフィドルグの利害までも飲み込んで垂直方向に広がる立山の舞台感覚がユニークだ。
★★★