flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)あまんちゅ! 第1話「少女と海のコト」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:天野こずえブレイドコミック/マッグガーデン刊) 総監督:佐藤順一 監督:カサヰケンイチ シリーズ構成:赤尾でこ キャラクターデザイン:伊東葉子 美術監督:柴田千佳子(スタジオカノン) メカデザイン:氏家嘉宏 色彩設計:石田美由紀 撮影監督:間中秀典、福世晋吾 編集:須藤瞳(REAL-T) 音響監督:佐藤順一 音楽演出:佐藤恭野 音楽:GONTITI 音楽プロデューサー:福田正夫 音楽制作:フライングドッグ 音楽制作協力:sweet boon music、fortunerest アニメーション制作統括:松倉友二 アニメーション制作プロデューサー:藤代敦士 アニメーション制作:J.C.STAFF

キャスト

小日向光鈴木絵理 大木双葉茅野愛衣 二宮愛:大西沙織 二宮誠:梅原裕一郎 火鳥真斗伊藤静 ちゃ顧問:久保ユリカ 小日向きの:井上喜久子

脚本:赤尾でこ 絵コンテ:佐藤順一 演出:梶井瀬賀 作画監督:伊東葉子

【概要】
高校入学と同時に伊豆に引っ越してきた大木双葉は、初登校の夢ヶ丘高校で小日向光と出会う。これまで見たことのない光の性格にとまどう双葉だったが、その内面に変化が芽生え始める。
【感想】
新天地での生活に不安だらけの双葉の視点でもって、光が体現する伊豆の広がりを視聴者に同期させるつくり。少しずつほどけていく双葉の心境に寄り添うようなGONTITIによる音楽の呼吸がすばらしい。過剰とも言えそうな光のデフォルメ顔は『ARIA』シリーズでもおなじみなので抵抗はなく、むしろ双葉への揺さぶりという意味で効果を上げていたように思う。
★★★