flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

チア男子!! EPISODE 02「始まりのチアスマイル」

脚本:吉田玲子 絵コンテ・演出:三上喜子 作画監督:松下郁子、高原修司、重本和佳子、徳田夢之介

【概要】
晴希と一馬そして渉の3人でスタートした男子チア部は、とりあえずの目標である7人を目指してトレーニングと並行しての部員集めを始める。さっそく1人の入部希望者がアポをとってきたが、彼、遠野浩司は体重100kgを超える巨漢だった。一馬はチアリーディングには体格に応じたポジションがあると言う。さらに一馬は、身体能力に秀でた鈴木総一郎と長谷川弦に目をつける。
【感想】
新しいことを始めたいと一馬に同調したまでは良かったものの、チアリーディングに恥ずかしさを覚える晴希の自意識を縦軸にした誠実さが好ましい。晴希にはいまだ柔道から離れたいという強い動機があり、とりあえずの対象としてチアリーディングが位置づけられている。そこに、牽引役である一馬に加えてムードメーカー的な渉と浩司そして目立ちたがり屋の総一郎と弦が加わることで、徐々に血肉が形成されていく景色が爽やかだ。ぎこちない男子チアを奇異の目で見てくるモブキャラクターたちのリリーフも実に効果的で、晴子からのメッセージが喉奥の魚の骨のように引っかかってくる。
★★★☆