flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

不機嫌なモノノケ庵 四ノ怪「隠世(カクリヨ)」

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:影山楙倫 演出:所俊克 作画監督:佐藤勝行、Lim Chae Deok、Pare Jong Jun

【概要】
隠世の薬屋「亀薬堂」に行くことになった安倍に、物怪庵は「隠世見学」として芦屋の同行をすすめる。初めての隠世行きに張り切っていた芦屋だったが、さっそく隠世の空気に酔ってしまう。しかし、亀薬堂では安倍が求める薬が売り切れてしまっていた。2人は店の手伝いをすることになったのだが……。
【感想】
物怪庵の予言どおり、芦屋の身体(の一部)を求めてくるコウラに怖さ半分で笑う。モジャとの友情を大切にする芦屋らしさに癒やされたし、彼の思いに応えたモジャとの再会がしみじみと温かかった。現世に似せながらも簡略化された隠世のデザインが面白い。
★★☆