flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)サーヴァンプ 第1話「真昼とクロ」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:田中ストライク(「月刊コミックジーン」連載(KADOKAWA刊)) 総監督:更一灯 監督:中野英明 シリーズ構成・脚本:古怒田健志 キャラクターデザイン:山中純子 総作画監督山中純子、小林利充 美術監督:黛昌樹 色彩設計:のぼりはるこ アクション作画監督:才木康寛 プロップデザイン:杉村友和 撮影監督:浅川茂輝 編集:木村佳史子 音響監督:亀山俊樹 音楽:川井憲次 音楽制作:ランティス 音楽プロデューサー:関根陽一、竹山茂人 アニメーションプロデューサー:米沢恵美 アニメーション制作:ブレインズ・ベース、プラチナビジョン

キャスト

城田真昼:寺島拓篤 クロ:梶裕貴 椿:鈴木達央 有栖院御園:下野紘 スノウリリイ:堀江一眞 有栖院御国:柿原徹也 ジェジェ:津田健次郎 千駄ヶ谷鉄:小野友樹 ヒュー・ザ・ダーク・アルジャーノンⅢ世:村瀬歩 リヒト・ジキルランド・轟:島崎信長 ロウレス:木村良平 ベルキア松岡禎丞 綿貫桜哉:鈴木裕斗 龍征:大河元気 虎雪:西山宏太朗 城田徹:上田燿司

脚本:古怒田健志 絵コンテ:更一灯 演出;中野英明 作画監督:伊藤美奈

【概要】
一人暮らしの高校1年生、城田真昼は、道に倒れていた黒猫を拾って飼うことにした。その頃、街では「吸血鬼が出て人を襲う」という噂が広まっていた。ところが、翌日に真昼が学校から帰宅すると誰もいないはずの自室に怪しげな人影が……。
【感想】
面倒が嫌だからシンプルに考えて他人の面倒ごとをまとめて引き受ける、いわゆる完璧超人すらも突き抜けた真昼のキャラクターを持て余しながらの視聴とあいなった。その理由はベルキアとの死闘を経て明かされるのだけど、世話になった人物へのリスペクトとはこれまた本人にしか分からぬ領域。
そんな主人公の特異性は大前提として受け入れるとして、面倒だから他者を放っておけない真昼と面倒だから吸血鬼としての宿命に向き合ってこなかったクロのパートナーシップの行方を見ていきたい。
あからさまに男子キャラクターが派手で女子キャラクターが地味な教室の風景が新鮮で面白かった。女子は基本的にモブということなのだろうけど、クジャクのような鳥類を連想させて。
★★★