flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス〜 第4 話「BREAK OUT STAR」

脚本:伊福部崇 絵コンテ:許平康、さとう陽、菅沼栄治 演出:山本貴之 作画監督:山田英子、大木比呂、吉田巧介、飯飼一幸、空流辺広子、岡崎伸浩、仁井学、荒川絵里花、北條直明

【概要】
野外ライブイベントに参加することになった「B-PROJECT」は、会場入りまで観光を楽しんでいた。同行していたつばさの携帯電話に夜叉丸からのメッセージが入る。何と会場入りの時間を間違えていたのだった。謝罪もそこそこに大急ぎで会場に入ったつばさと「B-PROJECT」だったが、追い打ちをかけるようにリハーサル会場でトラブルが起こってしまう。
【感想】
つばさがサポートしての3ユニットごとの当番エピソードが一巡したところで、今度は「B-PROJECT」全員でつばさの失敗をフォローする展開が明快。互いのこだわりをすり合わせることができた北門と増長の和解が象徴するとおり、トラブルをつばさのせいにしないメンバーたちの器に感じ入った。「西山貴教」という飛び道具キャラクターを使って雨中のネイキッド・パフォーマンスを引き出す剛腕ぶりも頼もしい。
惜しむらくは人物作画が低調だった。早くも次回が総集編との予告にいささか不安になってくる。
★★★