flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ReLIFE report 5「オーバーラップ」

脚本:横手美智子 絵コンテ:高橋亨 演出:高橋亨 作画監督:工藤裕加

【概要】
日代のカバンを持っていた狩生を追いかけた海崎だったが、2人して階段から転げ落ちてしまう。保健室で遅れて意識を取り戻した狩生に、日代のカバンを持ち去ろうとした真意をただす海崎の脳裏には、社会人時代の苦い経験がよみがえっていた。そして、狩生は日代と向き合うことを決意する。
【感想】
オヤジ臭い海崎の「説教」に刃向いながらも謙虚に受け止める狩生を見直した。他人を陥れて平然としているかつての同僚のようになってほしくない、自嘲するオヤジ臭さとは裏腹な青臭さを感じさせる海崎もいい。そして、他人の気持ちが分からないと悩む日代に真っ向から切り込んで溶かしてくれた狩生、校門前における2人の掛け合いがクライマックス。おそらくは双方とも相手の気持ちがよく分かっていない、だからこそ小細工抜きな狩生の言葉が日代の深層に届いたのだと。
いつも以上に多用されるキャラクター作画のデフォルメ化が狩生を引き立てており効果的だった。
★★★☆