flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ラブライブ!サンシャイン!! #5「ヨハネ堕天」

脚本:花田十輝 絵コンテ・演出:南川達馬 作画監督:石川智美、江上夏樹

【概要】
花丸とルビィのクラスメイトである津島善子には、「堕天使ヨハネ」という別の顔があった。高校入学を機に「ヨハネ」から脱却して普通になりたいと考える善子だったが、ふとしたことで馬脚を現してしまう。千歌はそんな善子をAqoursにスカウトするのだが……。
【感想】
既知の他作品でも定番な中二病キャラクターである善子だが、自らの性癖を自覚し改めたいと悩んでいる内面が新味といえば新味。花丸が言ったとおり、「普通」で「あまり目立たない」からこそ特別でありたいと願う、特別であろうとするからこそ「普通」で「あまり目立たない」のではと疑う。それが「ヨハネ」としての善子の肯定につながり、Aqoursへの正式加入をもたらしたクライマックスがきれいだった。スクールアイドルに対して控えめだった花丸の言葉だからこそ染みてくるものがある。
★★★