flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

B-PROJECT〜鼓動*アンビシャス〜 第6 話「SIX SENSE BLADE」

脚本:伊福部崇 絵コンテ:大塚隆史 演出:高藤聡 作画監督:杉本幸子、梅津茜、鵜池一馬

【概要】
松蔵健三の計らいで舞台「新撰組アルティメット」にB-PROJECTから3名の参加が認められる。選ばれた金城、音済、釈村は、配役を決めるための2日間のワークショップにつばさとともに向かう。狙うは準主役の沖田総司。しかし、沖田が使っていたという鍔(つば)を装着した竹光を手にした参加者、若王子竜之介のようすがおかしい……。
【感想】
新撰組をモチーフにした舞台稽古にかこつけた妖刀もの。これまでも猿と温泉などフリーダムにやってきたので、今さらファンタジックなモチーフを出されても驚きはしない。しかしながら、是国のエピソードでそのプロ意識を印象づけた松蔵と、彼に認められるに至った音済(ほか2名)の関わりはいささかニュアンス不足に思えた。ワークショップに参加できなかったメンバーたちのサポートで若王子についた亡霊をはらってみせる、B-PROJECTのまとまりが松蔵に感銘を与えたといった流れがあればなお良かったかと。それゆえの3名同時の沖田役抜擢と解釈したいので。
★★☆