flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ReLIFE report 9「リベンジ」

脚本:兵頭一歩 絵コンテ:山田弘和 演出:山田弘和 作画監督:町田真一、吉田隆彦、真島ジロウ

【概要】
部活中の狩生のケガをきっかけに彼女とギクシャクし始めた玉来。友人である2人の関係を気にした日代は、海崎のところに相談にやってくる。日代から聞かされた過去の体験に、海崎は自身の社会人時代を思い出すのだった……。
【感想】
海崎のビジョンで日代と佐伯みちるの関係性が示唆されたが、2人が同一人物かどうかはまだ分からないので、しばらくは保留にしておこう。いずれにせよ、玉来からの日代への問いかけは、海崎と佐伯に起こった組織でのトラブルがそのまま学校にも当てはまることを教えてくれる。すなわち、友人たちのサポートに徹していた海崎の「リベンジ」という本題にようやくスポットが当たり始めた感。そんな彼を引っ張るのが人間関係を拒否するようになった日代という逆転がじわじわと熱い。
さて、リベンジがリライフになりうるのかどうか。表層的だった小野屋とはうって変わって深層で海崎とユニゾンを始めた日代の出自も含めて、クライマックスの落としどころが大いに楽しみになる。
★★★☆