flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」

脚本:ヤスカワショウゴ 絵コンテ:加藤敏幸 演出:江副仁美 作画監督:渡邊葉瑠、千葉由夏恵、木下由衣、糸井恵、横山謙次

【概要】
重清にその猟奇的な素性を知られてしまった吉良吉影。平穏な暮らしを望む吉良は重清を消そうとスタンド「キラークイーン」を呼び出す。ハーヴェストで応戦する重清だったが、キラークイーンスタンド能力によって深手を負ってしまう。何とか逃げ延びた重清は、クレイジー・ダイヤモンドで傷を治してもらおうと仗助の元に急ぐのだが……。
【感想】
強欲さばかりが強調されていたこれまでとは打って変わって、両親思いの健気さを見せる重清がいじらしい。涼しげな表情の吉良を「薄ら汚らわしい」と断じる重清の形相に、スタンド能力の脅威がはびこる杜王町のひずみが凝縮されている気がした。吉良から逃走する際のハーヴェストを駆使しての機転が相変わらずだったからこそ、一人でなすすべなく消された重清の無念がずしりと響く。そして、まだ敵の顔さえ知らぬ億泰と仗助が相次いで口にした感情が追い打ちをかけてくる。康一の承太郎に対する苦手意識など、シリアスな展開にあっても硬軟が自在なところが頼もしい。
★★★☆