flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ReLIFE report 13「告白」(終)

脚本:兵頭一歩 絵コンテ:高橋亨 演出:高橋亨 作画監督:吉田隆彦、町田真一、工藤裕加

【概要】
海崎と日代たちの画策によって、花火大会の場で告白し合うことになった狩生と大神。その一方で、海崎と日代も二人きりにさせられてしまう。消えてしまう自身を気にして日代への思いを封じ込める海崎だったが……。
【感想】
初々しくほほ笑ましい狩生と大神を背景として、必死に自身の気持ちを封じ込める海崎と人付き合いを拒否してきた日代による、大人びた感情の交錯がビターな味わい。花火が2人のトリガーになるところが、省力モードである本シリーズの演出方向に照らし合わせても妥当だった。しかしながら、元からの人格者である海崎が周囲に好影響を及ぼすことがリライフ計画の目的であれば、いささか舌足らずな印象は残る。海崎の延長線上にある日代のリライフの結末についても見届けたかった。2人が相互に作用しての狩生と大神のカップル成立というブリッジがきれいだっただけに。
★★★