flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ラブライブ!サンシャイン!! #13「サンシャイン!!」(終)

脚本:花田十輝 絵コンテ・演出:酒井和男 ライブパート絵コンテ:浅野勝也 作画監督:井元一彰、尾崎正幸、尾尻進矢、鈴木勇、水野辰哉、宮崎輝 ライブパート作画監督:後藤望、重国勇二、永富浩司、渡邉敬介

【概要】
廃校阻止のため「0から1へ」をスローガンにラブライブ!の東海地区予選に臨むことになったAqours。千歌の友人たちも参加を希望してくる。そんな中、ひとり不安げな表情を浮かべる梨子がいた。
【感想】
目玉となるライブパートにおけるミュージカル演出について。Aqoursの足跡を振り返るのはいいが、いささか仔細を語り過ぎな気がした。Aqoursの認知不足を地元の認知不足につなげたいのであれば、海浜清掃における自然な盛り上がりを生かしたほうが良かった気がする。観客や保護者が老若問わず女性ばかりのライブパートを眺めながら、彼女らのメッセージはあくまでも視聴者に向けてのものゆえと考えたりもした。
★★★