flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」

脚本:ヤスカワショウゴ 絵コンテ:嶌田惣一 演出:ソエジマヤスフミ 作画監督:石本峻一、渡邊葉瑠、宝谷幸稔、仲敷沙織

【概要】
ACT3に進化したエコーズは、シアーハートアタックを重くすることで動きを封じる。ありえない左手の重さに異変を感じた吉良は、シアーハートアタックのもとに戻ってきた。探していた殺人鬼をついに見つけた康一は、怒りにまかせてエコーズACT3で猛ラッシュを仕掛けるのだが……。
【感想】
チンピラに絡まれる吉良(自業自得とはいえ)からその吉良に執拗に痛めつけられる康一まで、不快極まりない描写のオンパレードがきつい。だからこそ、久々のスタープラチナによるラッシュに爽快感を覚えてしまった。
これまで築き上げてきた安穏が崩れる最大の危機にあっても、瀕死のダメージを負わせた康一の靴下の裏表を気にしてしまう……。四角四面な吉良の異常性がこれまで以上に際立っていた。殺人鬼という性癖を自覚しつつも杜王町で平穏に生きたいという矛盾。それが手にかけてきた女性たちをトレースするような手首切断という因果応報に現れていたかのよう。追い打ちをかけるような「シンデレラ」における執念のすさまじさたるや。
★★★☆