flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

チア男子!! EPISODE 12「チアダンシ!!」(終)

脚本:吉田玲子 絵コンテ・演出:すずきたかとし、吉村愛 作画監督:小谷杏子、小倉典子、高原修司、荻原みちる、鶴田眸、石上ひろ美、重本和佳子、菅野利之

【概要】
全国選手権の前日、コーチの高城は「最後の儀式」をBREAKERSメンバーに課す。それは、メンバー各人の日記を回し読みするというものだった。それぞれの悩みや弱さを共有して前を向くことにしたメンバーたちは、ついに全国の舞台に立つ。
【感想】
厳しくも温かい(でも厳しい)高城コーチのメッセージは、メンバーそれぞれの弱点のみならず性格にも寄り添った感じがした。小出しにされるメッセージにメンバーそれぞれの決心を重層していき、クライマックスとなるチアパートで晴希と一馬に収束させる。16人の大所帯によるチアパートを、作画面の足かせを解き放つように立体的に見せる脚本の手際に鳥肌が立った。16人を代表するような晴希の迷いに決着をつけた第11話が実質上のクライマックスだったからこそ、チアの精神を高らかに歌い上げる見事な大団円に。
★★★☆