flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)終末のイゼッタ 第1話「たたかいのはじまり。 Der Anfang der Schlacht」

スタッフ

監督:藤森雅也 シリーズ構成:吉野弘幸 キャラクター原案:BUNBUN キャラクターデザイン:山下祐 プロップデザイン:宮川治雄 アクション作画監督竹内哲也 銃器・メカ作画監督:東賢太郎 軍事ディレクション:月刊PANZER、和泉貴志、柘植優介 美術監督:佐藤歩 美術:GREEN 色彩設計:茂木孝浩、大塚奈津子 撮影監督:佐藤哲平 CG監督:井野元英二 CG制作:オレンジ 編集:西山茂 音響監督:長崎行男 音響制作:JTBエンタテインメント 音楽:未知瑠 音楽制作:フライングドッグ アニメーション制作:亜細亜堂

キャスト

イゼッタ:茜屋日海夏 フィーネ:早見沙織 ビアンカ内田彩 ロッテ:東山奈央 エルヴィラ:花澤香菜 ベルクマン:諏訪部順一 ジーク:高橋広樹 リッケルト花江夏樹 ハンス:KENN バスラー:細谷佳正 ゲルツ:遊佐浩二 ヘルマン:置鮎龍太郎 トビアス間島淳司 エリオット:平川大輔 ルドルフ:森川智之 オットー山寺宏一

脚本:吉野弘幸 絵コンテ:藤森雅也 演出:根岸宏樹 作画監督:山下祐、西岡夕樹、ジャカルタカルカッタ 軽田

【概要】
西暦1939年。欧州の強国ゲルマニア帝国は突如として周辺国家に侵攻を開始する。そして翌1940年、ゲルマニアの脅威は南方に位置するアルプスの小国、エイルシュタット公国にも及ぼうとしていた。援軍を請うため列車でブリタニアに向かうエイルシュタットの姫フィーネは、ゲルマニアの追っ手に狙われ……。
【感想】
導入部におけるフィーネの側近2人の相次ぐ落命が、これからのシリアスな展開を予見させる。早くも気がかりなのは、予想されるイゼッタの戦場における無双を納得のいく形で見せてくれるのかということ。ガール・ミーツ・ガールを至上とするコンセプトがシリアスな戦争描写から乖離することがないよう願いたい。
★★★