flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

3月のライオン 第1話「Chapter.1 桐山 零」「Chapter.2 河沿いの町」

原作漫画未読。

スタッフ

原作:羽海野チカ白泉社ヤングアニマル」連載) 監督:新房昭之 シリーズ構成:新房昭之、東冨耶子 キャラクターデザイン:杉山延寛 シリーズディレクター:岡田堅二朗 美術設定・画面設計:名倉靖博 美術監督:田村せいき 色彩設計:滝沢いづみ、渡辺康子 CG監督:高野慎也 撮影監督:江藤慎一郎 編集:松原理恵 音楽:橋本由香利 音響監督:亀山俊樹 アニメーション制作:シャフト

キャスト

桐山零:河西健吾 川本あかり:茅野愛衣 川本ひなた:花澤香菜 川本モモ 二階堂晴信:岡本信彦 幸田香子:井上麻里奈 高橋勇介:細谷佳正 島田開:三木眞一郎 三角龍雪:杉田智和 松本一砂:木村昴 川本相米二:千葉繁 幸田柾近:大川透 林田高志:櫻井孝宏

脚本:木澤行人 絵コンテ:笹木信作 演出:岡田堅二朗 作画監督:住本悦子

【概要】
中学生でプロ棋士となった桐山零は現在17歳の高校生。義父の騎士、幸田柾近との対局を終えた零に川本家から誘いがくる。にぎやかな川本三姉妹に囲まれ夕食をともにする零だったが……。
【感想】
早熟の天才がおちいった憂いといった前半からハイテンションな川本家という後半へのギャップに面食らった。だからこそ、苦悩を口に出せない零の異物感が浮かび上がってくると言えるのだけど。棋士としての零を気に掛ける担任、林田高志を前段に置いたからこそ、努めて明るくふるまう(ように見える)川本三姉妹の優しさが染み入る。主人公への思い入れが形成されていない初回でここまでつかめれば十分。
★★★