flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

(新)ガーリッシュナンバー #01「やさぐれ千歳と腐った業界」

スタッフ

原案:渡航 原作:Project GN 監督:井畑翔太 シリーズ構成:渡航 キャラクター原案:QP:flapper キャラクターデザイン:木野下澄江 デザインワークス:石川雅一 美術監督:峯田佳実 美術設定:大久保修一、友野加世子 色彩設計:林由稀 撮影監督:伊藤康行 編集:小島俊彦 音響監督:本山哲 音楽:菊谷知樹 音楽制作:NBCユニバーサル・エンターテイメント 音楽プロデューサー:西村潤、冨田明宏(Hitumi,inc.) アニメーション制作:ディオメディア

キャスト

烏丸千歳:千本木彩花 苑生百花:鈴木絵理 烏丸悟浄:梅原裕一郎 久我山八重:本渡楓 柴崎万葉:大西沙織 十和田AP:江口拓也 片倉京:石川由依 九頭P:中井和哉 難波社長:堀内賢雄

脚本:渡航 コンテ・演出:井畑翔太 作画監督:木野下澄江、大村将司、石川雅一

【概要】
デビューして1年の駆け出し声優である烏丸千歳は、端役しかもらえない立場に不満を感じていた。ところが、あるアニメの打ち上げへの出席をきっかけとして、千歳に思わぬ転機が訪れる。
【感想】
のっけから声優業界のマイナス面ばかりを強調するキャラクターたちの言動に、不快になることなく見守ってしまった。それを口や態度に出してしまう千歳や柴崎万葉はいただけないが、社会人であれば大なり小なり感じる不満は共感できるもの。烏丸兄妹から別々に発せられた「この業界はおかしい」というセリフのニュアンス差がポイントで、そのまま天狗になる千歳と頭を抱える悟浄のギャップに現れていた。千歳がセンスで乗り越えるタイプであれば無問題だろうが、そう甘くはないだろうと。野次馬根性で次回の展開が楽しみになる。
★★★