flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ViVid Strike! #02「ナカジマジム」

脚本:都築真紀 絵コンテ:飯野まこと 演出:皆春羊二 作画監督:宮地聡子、岡田豊広、金子俊太朗

【概要】
ナカジマジムのアルバイトとしてノーヴェのマンションで暮らすことになったフーカ。アルバイトのかたわらアインハルトを師匠に格闘技を学ぶ。そんなナカジマジムの面々に、U15世界ランク1位であるリンネから試合観覧の誘いがくる。
【感想】
新生活に胸躍る暇もなくアルバイトと練習メニューをこなすのに必死なフーカ。それが淡白に見えてしまうのは、フーカのポテンシャルによるものなのか、本人のモノローグどおり不安を打ち消そう黙々と振る舞う態度によるものなのか。説明シークエンスでは物足りないところ、リンネからのアプローチで空気が引き締まるのは当然かも。ストリートでケンカに明け暮れていた姿からしても、フーカには実戦が似合う気がする。ナカジマジムでの彼女には檻の中のような窮屈さを覚えてしまって。
★★☆