flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」

脚本:ヤスカワショウゴ 絵コンテ・演出:津田尚克 演出:朝木幸彦 作画監督:LEE BANG WON、KWON HYEOK JUNG、RYU SEUNG CHUL、芦谷耕平、仲敷沙織、渡邊葉瑠、横山謙次

【概要】
「川尻浩作」として杜王町に溶け込んだ吉良だったが、自身の殺人衝動を抑えることに限界を覚え始めていた。そのころ仗助と億泰は、杜王町外れの畑でミステリー・サークルのような構造物に倒れていた男性を見つける。その彼、支倉未起隆の突拍子もない言動を相手にしない仗助たちだったが……。
【感想】
シリーズ始まって以来の人物作画の不調もあいまって、全体的にテンション低めな仕上がり。浩作としのぶの色っぽいやりとりや、つかみどころのない未起隆の言動や、「重ちー」編以来となるせせこましさ全開の仗助など、激しいバトルによらないバリエーションが見られたのは良かったが。悪役然として登場した露伴からイカサマで小遣いを巻き上げようとする主人公の仗助という、逆転の構図は面白い。
★★☆