flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

刀剣乱舞-花丸- 第三話「弥生 一万分の一なんですって」

脚本:ピエール杉浦 絵コンテ:山崎雄太 演出:由井翠、ノロッコ豪 作画監督:澤田知世、崎口さおり

【概要】
とある本丸には古い刀剣である鶯丸ですら知らない大樹があった。その下でシロツメクサ四葉を見つけた平野藤四郎。新たに加わった鶯丸に差し上げようと届けに行くのだが……。そして、安定はまだ会えぬ大切な人たちを思う刀剣たちのために、くだんの大樹を使ったある企画を思いつく。
【感想】
四葉のクローバーがきっかけとなった“わらしべ長者”な展開は、とある本丸に集いし刀剣たちの縁を祝福するようなほほえましさ。名も知らぬ大樹がもたらしてくれた幸運に感謝するかのような安定の願い。それらが満開の桜の花として開くクライマックスがしみじみと温かかった。時間遡行軍とのバトルがなかったからこその余韻。
★★★