flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ViVid Strike! #05「ウラカン」

脚本:都築真紀 絵コンテ:まついひとゆき 演出:浅見松雄 作画監督:輿石明 佐野陽子 福島豊

【概要】
リンネの過去を共有したナカジマジムの面々。フーカは強さを追い求めるリンネの経緯を理解しつつも、やはり気に入らないという。そんなフーカに専用のデバイス「ウラカン」が届けられる。
【感想】
我が身を滅ぼしかねない暴力衝動を持て余した結果、格闘技によってその強さを研ぎ澄ませようとする。それが弱さからの脱却であればリンネの内面を理解できそうな気がした。また、仮にリンネが弱い者を見下していたとしても、リングの上で公正なルールによっていれば問題があるとは思えない。どうしてもリンネを擁護してしまうので、ナカジマジムのフェーズに没入できないでいる。
★★