flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

刀剣乱舞-花丸- 第四話「卯月 強さって、なんだろうな」

脚本:ピエール杉浦 絵コンテ:博多正寿 演出:江副仁美 作画監督:中本尚、小野和美

【概要】
堀川国広によって和泉守兼定が顕現する。二振りはともに土方歳三の愛刀だった。大和守安定と加州清光は和泉守兼定との再会を喜ぶが、剣術の稽古が真剣による勝負にエスカレートしてしまう。そのころ、庭の万葉桜では次郎太刀がとある本丸の酒を飲みつくしてしまい……。
【感想】
いわゆる日常ものジャンルにありがちな、ゆるい掛け合いコメディが延々と続く。もっとエクストリームなメリハリがあったほうが退屈しないのだけど、それはシリーズの持ち味ではないのだろう。よろず屋に入れ代わり立ち代わり買い物に訪れるシークエンスは、前回のわらしべ長者ネタと同じようにマルチキャラクターを見やすくしてくれる。しかしながら、和泉守兼定による真剣勝負で大和守安定が元主の本質に気づく展開は、ニュアンス不足に感じられた。
★★☆