flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ガーリッシュナンバー #04「イケイケ千歳とゆかいな仲間たち」

脚本:さがら総 コンテ:富田浩章、井畑翔太 演出:大橋一輝 作画監督:徳永さやか、大村将司、上野卓志、洪範錫、YuMinZi、Lee Duk Ho、Shin Min Seop、Shin Hyung Sik、Kim Eun Ha、Kim Jin Young

【概要】
千歳がヒロイン役に抜擢されたアニメ『九龍覇王と千年皇女』の第1話最速上映イベントにて。本番前に制作側のトラブルが明らかになるが、千歳の図太さでイベントのピンチを乗り切る。それを見ていた九頭Pたちは千歳たちに頼った新たな展開を思いつくのだった。
【感想】
オンエアされた第1話に対する、京と千歳の対照的なリアクションが印象的だった。すなわち、アニメや声優に対するスタンスそのものの違い。京については自室の「厳選」されたグッズからうかがい知れるし、千歳についてはアニメそのものの出来に頓着しない九頭Pとの接近が示唆する。これでもかと強調されるスタッフ側の不手際にはへきえきするが、図に乗ってきた千歳とのケミストリーの果てには興味がある。
★★★