flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

Lostorage incited WIXOSS 07「進化/純白と漆黒」

脚本:待田堂子 コンテ:倉川英揚 演出:桜美かつし 作画監督:坂本哲也、藤部生馬、山口杏奈、李少雷

【概要】
千夏を止めることを決意したすず子は、御影はんなに弟子入りを志願する。そんな2人の前に白井翔平が現れて、はんなにとある提案をもちかける。そのころ、里見紅のブッキングを手伝うことにした千夏は、他のセレクターに強引な手段で契約を結ばせるのだった。
【感想】
千夏を介してのすず子と翔平の心理面でのつながりという期待どおりの展開に胸躍る。千夏への好意を隠しきれなかった翔平に向けたすず子のほほえみが、セレクターにまつわるもろもろの苦悩を溶かしてくれるかのよう。優しかった千夏を思いやるすず子と翔平の共鳴が、互いにコイン1枚になろうとも千夏への記憶だけはつなぎとめる。それが作劇上の都合であったとしても、ひとりもがき苦しむ千夏へのカウンターとしてこれ以上のものはない。願わくは、すず子の決意と翔平の決意が等価に描かれんことを。
★★★☆