flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

マジきゅんっ!ルネッサンス #5「放っとけないっすよ、先輩!」

脚本:立原正輝 絵コンテ・演出:越田知明 作画監督:片山みゆき、凌空凛、中村深雪、瀧原美樹

【概要】
星フェスについての意見箱の対応をすることになった小花。予想以上に多かった投書の山に、後輩の響奏音が手伝ってくれることに。持ち前の面倒見の良さと顔の広さで次々と相談ごとを解決していく奏音。そんな中、遅くまでチェロの練習に打ち込む奏音の姿を見た小花は……。
【感想】
大らかな奏音のキャラクターは小花ごと視聴者を包んでくれるかのよう。そんな後輩に甘えることを良しとしなかった小花の生真面目さが爽やかだったし、2人を労わってくれた帝歌たち、そして小花のためだけに演奏された奏音のチェロと、実にきれいな構成だった。幽霊退治における小花と奏音の凸凹ぶりがほほえましく、オチのつけかたも抑制が効いており後味がとてもよい。
★★★