flower in my head

アニメのてきとう感想がメイン。ネタバレあります。

ガーリッシュナンバー #05「ちょけった千歳とぼこぼこ評価」

脚本:さがら総 コンテ:数井浩子 演出:筆坂明規 作画監督:大田謙治、水野隆宏、LEVELZERO

【概要】
自分たちのユニットが歌ったアニメ主題歌の売り上げが好調でご満悦の千歳。それに対して、オンエアされたアニメの出来にショックを受けた八重と京は浮かぬ顔。そんな中、3人はキャストによるお渡し会に参加することに。そのころ、アニメ制作ではさらなる暗雲がたれこめていて……。
【感想】
悟浄による千歳評「お前だけが、何もしていないからだよ」のとおり、主人公が物語をけん引してくれないので、視聴していて全体像がぼやけてしまう。せめて、芝居に対してこだわりのある万葉あたりとひと波乱でもあれば違うのだろうけど……。しつこく描かれる制作現場のゴタゴタと天狗になっては落ち込む千歳のかみ合わないユニゾンにあきれつつの視聴。で、次回はそれが妙な方向に暴走しそうだが。
★★